このページの本文へ移動

有明北地区

最終更新日:平成30(2018)年10月17日

計画の概要

  1. (1)土地利用計画
    新交通の駅周辺及び幹線道路沿いについては、既存の物流関連機能に加え都市型産業を中心とした業務・商業機能と居住機能の複合する活力あふれる市街地を形成します。
  2. (2)道路計画
    道路は、都心部と有明北地区を結ぶ広域幹線道路として放射第34号線支線1(晴海通り延伸)、環状第2号線及び補助第315号線、また、地区内幹線道路として台場・有明北連絡道路を計画します。
  3. (3)公園計画
    公園はすでに整備されている有明テニスの森を活用します。
土地利用現況及び土地利用計画
区分 施行前 施行後
面積 (平方メートル) 割合 (%) 面積 (平方メートル) 割合 (%)
公共用地 74,853 8.8 132,259 15.5
163,384 19.2 163,342 19.2
11,982 1.4 12,199 1.4
250,219 29.4 307,800 36.1
宅地 民有 433,423 50.9 519,161 61.0
準国有 10,788 1.3
公有 157,359 18.5
601,570 70.6 519,161 61.0
保留     24,885 2.9
測量 57 0.0    
851,846 100.0 851,846 100.0
減歩 13.71%

お問い合わせ先

事業課 臨海部事業担当
電話 03-3534-3421