このページの本文へ移動

有明北地区

最終更新日:平成29(2017)年7月10日

事業の目的

本地区は、臨海副都心「レインボータウン」の一部に位置しており、臨海新交通「ゆりかもめ」の延伸部が平成18年3月に開業し、本地区に隣接した埋立地の造成が平成17年10月に完了している区域です。
 このため、周辺地域と一体となった都市基盤の整備を進めるとともに、既存の物流関連機能に加え、業務・商業機能と居住機能の複合する活力あふれる市街地の形成を図ることを目的としています。

有明北地区の地図

事業の概要

(1) 事業の名称 東京都市計画事業有明北土地区画整理事業
(2) 施行者 東京都
(3) 施行地区 江東区有明一丁目の全部、有明二丁目及び東雲二丁目の一部
(4) 施行面積 約85.2ha
(5) 施行期間 平成10年度~平成31年度
(6) 総事業費 約383億円
(7) 減歩率 13.71%(公共減歩率9.57%、保留地減歩率4.14%)
(8) 権利者数 5,060名(所有者5,056名、借地権者等4名)
※平成28年9月1日現在
(9) 整備される主な公共施設
 ① 都市計画道路 放射第34号線支線1 (幅員50~65メートル 延長約423メートル
環状第2号線 (幅員50メートル 延長約425メートル
補助第315号線 (幅員30~40メートル 延長839メートル
 ② 区画道路 (幅員25~30メートル 延長約1,622メートル
(幅員15m 延長約637m)
(幅員2m 延長約1,146m)

お問い合わせ先

事業課 臨海部事業担当
電話 03-3534-3421