このページの本文へ移動

多摩ニュータウン地域再生検討委員会

 多摩ニュータウンは、入居開始から40年以上が経過し、少子高齢化や施設の老朽化などの課題が顕在化しています。一方、広域的な観点からみると、リニア中央新幹線の新駅の計画、圏央道の開通など、周辺地域に大きな動きがあります。
 東京都は、このような状況を踏まえ、新たな課題等について、学識経験者を交えて検討し、多摩ニュータウン全体の再生に向けた「多摩ニュータウン地域再生ガイドライン(仮称)」を策定することとし、検討委員会を設置いたしました。

第1回多摩ニュータウン地域再生検討委員会(平成28年7月29日開催)

第2回多摩ニュータウン地域再生検討委員会(平成28年12月16日開催)

第3回多摩ニュータウン地域再生検討委員会(平成29年3月29日開催)