このページの本文へ移動

都心と臨海地域とを結ぶ東京BRTについて

展開イメージ:(連節バス) 展開イメージ:(連節バス)

 東京都は、臨海地域の交通需要の増加に対応し、地域の発展を支えるため、環状第2号線を中心に、都心と臨海地域とを結ぶ新しい交通機関であるBRT(*)の整備に向けて取り組んでいます。

運行計画

*BRTとは
 Bus Rapid Transitの略。連節バス、ICカードシステム、道路改良等により、路面電車と比較して遜色のない輸送力と機能を有し、かつ、柔軟性を兼ね備えたバスをベースとした都市交通システムを指す(出典:東京の都市づくりビジョン(改定))。

運行ルートPDFファイル1.3MB)  ・デザインPDFファイル243KB)

計画等

臨海副都心周辺地域における公共交通協議会(平成27年11月~)

検討の経過(平成26年8月~) 

お問い合わせ先

都市整備局 都市基盤部 交通企画課
電話 03-5388-3304