このページの本文へ移動

令和元年度 東京都建築工事現場の危害防止講習会

最終更新日:令和元年(2019)年9月20日

東京都では、建築工事現場における事故・危害を未然に防止するため、工事監理者、工事施工管理者等を対象に、建築工事現場の安全対策等に関する必要な知識及び技術の向上を図るための講習会を開催します。→詳細はこちらPDFファイル749KB)

日時

令和2年2月5日(水曜日) 午前10時00分から午後4時30分まで

会場

東京都庁第一本庁舎5階大会議場(定員500名)
※受付は、第一本庁舎1 階北側エレベータバンク付近に設置します。
東京都新宿区西新宿二丁目8番1号

アクセス

受講料

無料

受講申込

申込方法/受講申込専用ページからのWeb申込
申込期間/令和2年1月22日まで(先着順とし、定員になり次第、受付終了)

アンケート

回答方法/Web回答(専用ページを回答期間中開設予定)
回答期間/令和2年2月5日から令和2年2月19日まで

問合せ

東京都都市整備局市街地建築部建築指導課構造設備担当
TEL 03-5388-3363(直通)

プログラム

10:00-10:15 開会挨拶
東京都 都市整備局 市街地建築部長 青柳 一彦
10:15-12:15 第1部 危険感受性の向上と外国人労働者の安全教育
独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所
安全研究領域長 建設安全研究グループ部長

高木 元也 氏
12:15-13:15 -休憩-
13:15-14:45 第2部 第三者災害のない現場とストップ現場の交通事故
東京安全研究所 所長 林 利成  氏
14:45-15:00 -休憩-
15:00-16:30 第3部 建築工事現場の危害防止について
鹿島建設株式会社 東京建築支店 安全環境部 安全環境部長 小澤 哲仁 氏

本プログラムは、CPD認定プログラム(5単位)となります。

【お問い合わせ先】

市街地建築部 建築指導課構造設備担当
電話 03-5388-3363(直通)