このページの本文へ移動

宅地建物取引士証の交付申請(手続き等)

最終更新日:平成28(2016)年11月30日

試験合格後1年以内の方

 東京都都市整備局住宅政策推進部不動産業課へ必ず御本人が来庁してください。即日交付いたします(約30分)。なお、御本人が来庁できない場合には、事前に不動産業課へお問い合わせください。

提出書類等 申請書類 記入例 説明
宅地建物取引士証交付申請書 PDFファイル(90KB) エクセルファイル(43KB) PDFファイル(182KB) 様式第七号の二の二
正本1部
顔写真      
  • ・2枚(同一のもの)
    1枚は交付申請書に貼り、もう1枚は添付してください。
  • ・縦3cm×横2.4cm(顔の大きさ2cm程度)
  • ・6か月以内に撮影した、カラー、無帽、正面、上半身、無背景の写真。
  • ・ポラロイド写真、光沢紙でないもの、不鮮明なもの、劣化の可能性のあるもの、画像を加工したものは不可。
  • ・取引士証作成にあたり熱をかけますので、おおむね5年間の使用に耐える写真を御用意ください。
  • ・写真の裏面には、申請者の氏名を記入してください。記入の際は、表面にインクがにじまないように、また、凹凸がでないように注意してください。
印鑑       浸透印(シャチハタ等)は不可。
登録通知(ハガキ)        
交付手数料
4,500円
      現金でお持ちください。
(収入証紙ではないのでご注意ください。)

《ご注意》
 東京都では、服装や髪型を理由にするもの、自分でプリントしたことによる写真の劣化等、御本人の都合による再作成は一切いたしません。十分ご注意ください。

試験合格後1年を経過している方

 都知事が指定した取引士法定講習実施団体の実施する法定講習(1日間)を申し込み、受講してください。受講後、取引士証が即日交付されます。なお、法定講習のお申し込みは、登録が完了している方に限ります。

宅地建物取引士証を更新する場合

 取引士証の有効期間は5年間です。更新を希望する方は、有効期間満了前6か月以内に、都知事が指定した法定講習実施団体の実施する法定講習(1日間)を申し込み、受講してください。
 受講後、有効期間の更新された取引士証が即日交付されます。
 (東京都から有効期間満了の御案内はいたしませんので、各自、有効期間の管理をしていただき、受講の申込みをしてください。)