宅地建物取引主任者資格登録申請

登録申請チャート





実務経験 登録実務講習 登録申請 登録実務講習

登録申請

 宅地建物取引主任者資格試験合格後、宅地建物取引主任者として業務に従事しようとする方は、まず合格した試験地の都道府県知事の登録を受ける必要があります。

  取引主任者として業務に従事する予定のない方は、登録の必要はありません。登録しなくても、試験の合格は有効です。

 

登録のできる方

提出書類と持参するもの

その他

  1. 登録実務講習については、登録実務講習実施機関にお問い合わせください。
  2. 登録の決定には、30日程度(土、日、祝日を含む。)かかります。なお、要件不備等の理由による補正があった場合には、さらに日数を要することがあります。
  3. 登録通知は、普通郵便はがきで発送いたします。受領後は、はがきに記載された住所・氏名に誤りがないか、必ずご確認ください。
  4. 宅地建物取引主任者証が必要な方は、登録通知を受領した後、別途、交付申請の手続を行ってください。

▲このページの頭へ