このページの本文へ移動

新しい都市づくりのための都市開発諸制度活用方針

 東京都では、平成15年6月に「新しい都市づくりのための都市開発諸制度活用方針」を策定し、これまで民間活力を活かしながら、オープンスペースの整備、安全で快適な建築物の建築など市街地環境の向上を図ってきました。

 この度、「都市づくりのグランドデザイン」で示す都市像の実現に向け、都市開発諸制度活用方針及び各制度の運用基準・許可要綱等を改定します。
 【新】都市開発諸制度活用方針(平成31年3月28日改定)

 今回改定する各制度の運用基準、許可要綱等は平成31年(2019年)4月1日から施行します。
 ただし、平成33年(2021年)3月31日までに都市計画手続、許可手続等を開始している案件は、改定前の基準類の適用も可能とします。改定前の内容については以下でご確認できます。
 【旧】都市開発諸制度活用方針(平成30年3月29日改定)

 ※経過措置に関するご相談は各制度担当にご相談ください。