このページの本文へ移動

平成30年度 屋外広告物講習会の受講案内

 都内で屋外広告業を営む方は、各営業所ごとに屋外広告物講習会の修了者等一定の資格のある者を置くことが必要とされています。現在、屋外広告業を営んでいる方で、営業所に講習会修了者等を置いていない方は、必ずこの講習会を受講してください。

講習会の開催

1 開催日及び開催会場

開催日 開催会場 備考
平成30年
8月21日(火)及び
 同月22日(水)
大会議場(東京都庁第一本庁舎5階) 駐車場がありませんので、車での御来場は、ご遠慮ください。

2 講習会の主な内容及び講習時間

講習科目 講習の内容 講習時間
屋外広告物の法規 東京都屋外広告物条例及び同条例施行規則を中心とした広告物に関する法令について 3時間
屋外広告物の表示の方法 都市の良好な景観の形成と屋外広告物の意匠、色彩及び形状との調和の在り方について 3時間
屋外広告物の施工 屋外広告物の材料、構造、設置方法等の安全対策や施工管理について 5時間

3 使用するテキスト

(1) 改訂19版東京都屋外広告物条例の解説(受講料に含まれます。)
(2) 屋外広告の知識(第4次改訂版)(受講料には含まれません。

4 時間割

時間割

※ 第2日目の終了後、修了証の交付を行います。
※ 遅刻・早退は、修了証の交付対象となりませんので、十分ご留意ください。

受講申込みの受付

1 受付月日・時間 ※平成30年度の申込受付は締め切りました。
 平成30年6月25日(月曜日)から同月29日(金曜日)まで
 午前9時30分から正午まで
 午後1時から午後3時まで(※正午から午後1時までは受け付けておりません。)
 ※都庁舎への入庁方法について別ウインドウを開く

2 受付場所
 東京都都市整備局都市づくり政策部緑地景観課(新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第二本庁舎12階中央)

3 受講定員      201名
(先着順に受け付け、定員になり次第締め切ります。なお、郵送による申込みは受け付けません。)

4 講習会受講料  4,900円
(受講申込み時に納付してください。つり銭の無いようにご用意ください。申込み後の受講者の変更はできません。申込受付後、講習会を受講されなくなっても、受講料はお返しできません。また、講習科目の一部を免除される場合も受講料は変わりません。)

5 申込書の配布
 申込書は、東京都又は区・市・瑞穂町の屋外広告物担当窓口で配布しています。また、こちら(PDFファイル75KB)からダウンロードできます。

※記載例は、こちら(ワードファイル51KB)をご覧ください。

講習科目の一部免除

 次の資格を有する方は、「屋外広告物の施工」に関する科目の受講を免除されます。受講申込みの際、その資格を証する書面を添付してください。

  1. 1 建築士法に規定する建築士
  2. 2 電気工事士法に規定するネオン工事に係る特種電気工事資格者認定証の交付を受けている者(通称ネオン工事資格者)又は電気工事士
  3. 3 電気事業法に規定する電気主任技術者免状(第1種・第2種・第3種)の交付を受けている者
  4. 4 職業能力開発促進法の準則訓練(帆布製品製造科)修了者、職業訓練指導員免許(帆布製品科)所持者又は技能検定(帆布製品製造)合格者

講習会修了証の交付

 第1日目及び第2日目の講習科目を全て受講した方には、2日目終了後(講習科目の一部免除の方は1日目終了後)に修了証を交付します。
 ただし、各講習科目について、遅刻、早退又は中座をした場合は、修了証を交付できませんので、あらかじめご了承ください。

受講する必要のない方

 次の資格を有する方は、講習会修了者と同等以上の知識を有する者として、受講する必要はありません。

  1. 1 道府県、指定都市又は中核市が行う講習会の修了者
  2. 2 職業能力開発促進法の準則訓練(広告美術科)修了者、職業訓練指導員免許(広告美術科)所持者又は技能検定(広告美術仕上げ)合格者
  3. 3 屋外広告物法に規定する登録試験機関が広告物等の表示及び設置に関し必要な知識について実施する試験に合格した者(屋外広告士)(経過措置により有効とされる屋外広告士を含む。)