このページの本文へ移動

市街地建築

「建設業取引適正化推進月間」について


1 趣旨

 建設業における取引の適正化については、従来から、建設業法(昭和24年法律第100号)の厳正かつ適正な運用により、法令の遵守指導等を通じ、その推進を図ってきたところです。
 しかしながら、依然として建設業の請負契約における不適切な取引が見受けられることから、建設業の健全な発達を促進するため、建設業取引の適正化をより一層推進する必要があります。
 このため、平成28年度においても、11月を「建設業取引適正化推進月間」と定め、建設業の取引適正化に関し集中的に法令遵守に関する活動を行うものです。

2 期間

 平成28年11月1日〜30日

3 主催

 国土交通省、都道府県

4 都の実施内容

(1)ポスターの掲示
関係部所に建設業取引適正化推進月間のポスターを掲示
(2)ホームページによる広報
ホームページで建設業取引適正化推進月間を周知
(3)建設業者を対象とした講習会の実施
建設業の法令遵守等について説明
(4)立入検査の実施
関東地方整備局と連携して建設業者の立入検査を実施

注釈 国土交通省の実施要領PDFファイル85KB)を参照

▲このページの頭へ