このページの本文へ移動

都選定歴史的建造物詳細 88~90

88 渡邉家(蔵)

建造物写真

所在地
日野市日野本町四丁目2番地の9
建物
建設年
江戸末期~明治初期
設計者
不詳
構造・規模(地下)
木造 2階建
最寄駅
JR中央線日野駅
概要
旧甲州街道沿いの店蔵。建設当初は土蔵であったが、関東大震災の影響を受け、昭和5年に大谷石による張石蔵へと改修されている。日野宿の文化を物語る貴重な建物

89 宮川食鳥鶏卵

建造物写真

所在地
中央区築地一丁目4番7号
建物
建設年
昭和4年(1929年)
設計者
不詳
構造・規模(地下)
木造3階建
最寄駅
東京メトロ有楽町線新富町駅
概要
東京及び近県で、関東大震災以降に多く建てられた看板建築の一つ、壁材の銅板が青黒く見え、昭和初期の商店の雰囲気を醸し出している。

90 聖将山東郷寺山門

建造物写真

所在地
東京都府中市清水が丘三丁目40番10
建物
建設年
昭和15年(1940年)
設計者
伊東忠太
構造・規模(地下)
木造
最寄駅
京王線 多磨霊園駅
概要
通常の八脚門に比べて規模が格段に大きく、装飾的要素が少ないことが、なお雄大さを際立たせている。

<前の3件 次の3件>