このページの本文へ移動

都選定歴史的建造物詳細 70~72

70 東京大学七徳堂

建造物写真

所在地
文京区本郷 七丁目3番1号
建物
建設年
昭和 13(1938)
設計者
内田 祥三
構造・規模(地下)
RC/SRC造 1階(1)
最寄駅
都営大江戸線・東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅
概要
本郷御殿下グラウンドの南に位置する高台にある、純日本式御殿造りの型を誇る武道場。屋根の反り、鬼瓦など天平風のもので、雄渾、剛健な気風をよく映している。中国の古典『春秋左氏伝』の「武に七徳あり」より、塩谷温博士により命名された。

71 東京大学農学部3号館

建造物写真

所在地
文京区弥生 一丁目1番1号
建物
建設年
昭和 16(1941)
設計者
内田 祥三
構造・規模(地下)
RC造 4階(1)
最寄駅
東京メトロ南北線 東大前駅
概要
農学部正門を入ると右に一号館、左に二号館があり、その先正面に三号館が位置し、ヴィスタを重視する配置で設けられている。震災復興計画に採用されたゴシック様式を踏襲している。

72 中央区十思スクエア(旧中央区立十思小学校)

建造物写真

所在地
中央区日本橋小伝馬町 5番1号
建物
建設年
昭和 3(1928)
構造・規模(地下)
RC造 3階
最寄駅
東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅
概要
関東大震災ののちに建築された復興小学校の一校。角地を利用した正面玄関は曲線で構成され、1階と3階にはアーチ型の意匠が用いられている。現在は、改修・整備され、福祉関係の複合施設として再利用されている。

<前の3件 次の3件>