このページの本文へ移動

都選定歴史的建造物詳細 67~69

67 伊勢丹本店本館

建造物写真

所在地
新宿区新宿 三丁目14番1号
建物
建設年
大正15(1926)、昭和8(1933)
設計者
清水組
構造・規模(地下)
SRC造 7階(3)
最寄駅
JR 新宿駅
都営新宿線・東京メトロ丸ノ内線
   新宿三丁目駅
概要
建築当時世界的に流行したアールデコ調の装飾をふんだんに使っている。装飾性の豊かな低層部分の上に、外観の柱で垂直線を強調した上層部分が続き、屋上には明治通りと新宿通りに面して二つの塔が建つ。

68 新宿御苑旧御凉亭(台湾閣)

建造物写真

所在地
新宿区内藤町 11番地
建物
建設年
昭和 2(1927)
設計者
森山 松之助
構造・規模(地下)
木造 平屋建
最寄駅
JR 千駄ヶ谷駅
東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅
概要
卍形の平面をもつ御休息所をはじめ、屋根の形や色、内部装飾などで中国の建築にならっており、日本では数少ない本格的中国建築の一つ。柱に台湾杉、天井の鏡板に台湾扁柏(へんぱく)や台湾桧など、台湾から取り寄せた部材が多く使われている。

69 東京大学広報センター(旧医師会事務局)

建造物写真

所在地
文京区本郷 七丁目3番1号
建物
建設年
大正 15(1926)
設計者
岸田 日出刀
構造・規模(地下)
RC造 2階
最寄駅
東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅
概要
建築様式的にはマッシヴな構成をとる。当初、竜岡門横に急病者受付所(うけつけどころ)として建設されたが、平成7年に改修を行い広報関係施設としてオープンした。

<前の3件 次の3件>