このページの本文へ移動

都選定歴史的建造物詳細 64~66

64 鈴木ビル

建造物写真

所在地
中央区銀座 一丁目28番15号
建物
建設年
昭和 4(1929)
設計者
新 定蔵、山中設計事務所
構造・規模(地下)
RC造 5階(1)
最寄駅
東京メトロ有楽町線 新富町駅
概要
公演や稽古事等に部屋を貸し出していた貸席建築である。外観は馬蹄形の窓を持つ銅版葺きの屋根、デザインを変えた窓、一階円柱の幾何学的レリーフ、内部の壁に用いられている布目タイルなどが特徴。

65 日本基督教団安藤記念教会会堂

建造物写真

所在地
港区元麻布 二丁目14番6号
建物
建設年
大正 6(1917)
設計者
吉武 長一
構造・規模(地下)
石造 1階一部2階建
最寄駅
東京メトロ日比谷線 広尾駅
概要
震災前に竣工した教会堂の貴重な例。大谷石(一部小松石)の組積造の建物で、道路に面したアーチ型の窓にはステンドグラスが嵌め込まれている。

66 旧小笠原邸

建造物写真

所在地
新宿区河田町 10番10号
建物
建設年
昭和 2(1927)
設計者
曾禰中條 建設事務所
構造・規模(地下)
RC造 2階(1)
最寄駅
都営大江戸線 若松河田駅
概要
スパニッシュスタイルで構成された外観は、スペイン瓦やタイルの装飾壁面などにより優美な雰囲気を醸し出している。喫煙室にはイスラム様式の装飾が施され、大理石モザイクタイル貼りの床、彩色漆喰彫刻の壁なども高く評価されている。

<前の3件 次の3件>