このページの本文へ移動

都選定歴史的建造物詳細 43~45

43 竹むら

建造物写真

所在地
千代田区神田須田町 一丁目19番地
建物
建設年
昭和 5(1930)
設計者
不詳
構造・規模(地下)
木造 3階
最寄駅
東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅
東京メトロ銀座線 神田駅
JR総武線 秋葉原駅
JR山手線 秋葉原駅/神田駅
概要
「汁粉」、入母屋造りで2階の欄干に竹と梅模様が彫られ、軒下に木製の提灯が下げられている。外観は屋根と庇で4層に見える。

44 虎ノ門金刀比羅宮

建造物写真

所在地
港区虎ノ門 一丁目2番7号
建物
建設年
昭和 26(1951)
設計者
伊東 忠太
構造・規模(地下)
木造 1階
最寄駅
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅
概要
讃岐丸亀藩主の讃岐の金刀比羅権現を江戸藩邸に屋敷社として勧請した建物である。第2次世界大戦で焼けたため、権現造りの拝殿・幣殿は昭和26年に再建された。

45 立教大学 第1食堂

建造物写真

所在地
豊島区西池袋 三丁目34番1号
建物
建設年
大正 7(1918)
設計者
マーフィ&ダナ 建築事務所
構造・規模(地下)
れんが造 1階 (1)
最寄駅
JR山手線・埼京線 池袋駅
東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・東武東上線・西武池袋線 池袋駅
概要
立教大学本館の軸線を延長した正面に位置し、中央のアーチをくぐった奥に中庭を配し、特徴ある塔をもち、チューダー様式を基調とした赤いれんが造りの建物。
屋根は建設当初切り妻屋根であったが、震災被害により現在は寄せ棟屋根に変更されている。

<前の3件 次の3件>