このページの本文へ移動

住宅政策推進

マンション管理ガイドライン


最終更新日:平成28(2016)年1月19日

○ 概要と特徴

 マンション管理に関して、新規分譲時(販売から入居)に分譲事業者等が購入予定者に説明することが望ましい事項や、より良い管理に向け、管理組合が行うことが望ましい維持管理の具体的な項目や水準を「マンション管理ガイドライン」としてまとめました。
 PDFファイルにて掲載しておりますので、ご覧下さい。
 相談先等については、分譲マンション管理・建替えの総合案内(東京都分譲マンション管理・建替え協議会)、又は、分譲マンションの維持・管理に関する相談窓口(区市役所担当窓口)をご覧下さい。


○ ガイドラインの内容例示

(1)分譲事業者等が購入予定者に対して行うことが望ましい具体的な事項
維持管理に関する内容の書面による周知
管理規約案に、長期修繕計画は概ね5年毎に見直す旨を明記


(2)管理組合が行うことが望ましい維持管理の具体的な事項
30年の長期修繕計画の策定、同計画と連動した修繕積立金の確保
管理委託の履行状況の確認、 等

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader」(無償配布)が必要です。Adobe Reader のダウンロードページへ

内容 PDFファイル
マンション管理のガイドライン(全文、表紙以外) PDFファイル739KB)
表紙 PDFファイル192KB)
目次 PDFファイル20KB)
第1章 安心して暮らしていくためのマンション管理ガイドライン PDFファイル78KB)
第2章 安心して暮らしていくためのマンション管理ガイドラインの解説 PDFファイル615KB)
参考様式例集 PDFファイル43KB)
附章第1 マンションの耐震診断・耐震補強対応 PDFファイル261KB)


お問い合わせ先
住宅政策推進部 マンション課
電話 03−5320−5004 (直通)

▲このページの頭へ