このページの本文へ移動

白鬚西地区

白鬚西地区は荒川区の東端、大きく折れ曲がった隅田川にはさまれたところに位置する施行面積48.8haの広大な地区です。住宅・商業・工業の混在する密集市街地で、建物は戦災を免れ老朽化が進み、道路も狭く、防災性の向上が課題となっていました。また、ユニチカ・鐘紡等の大規模工場の移転に伴って人口が大幅に減少し、地域の活性化を図る必要がありました。


地区全景
(クリックで拡大)


地区位置図
(クリックで拡大)