このページの本文へ移動

東池袋地区

 東池袋地区は、JR池袋駅から東に約1kmに位置しており、地下鉄有楽町線が地区南側に隣接し、都電荒川線が補助第81号線の計画線内を通っています。
 当地区は大正から昭和初期に都市基盤が未整備なまま市街化した木造賃貸住宅の密集地であり、狭あいな道路が多く、防災面や住環境において様々な問題を抱えています。このため、都が市街地の防災性向上を図るため策定した「防災都市づくり推進計画」(平成22年1月改定)において緊急に整備を図るべき重点整備区域に位置づけられています。
 また、地区を縦断する補助第81号線については、都市計画道路を計画的、効率的に整備するために策定した「区部における都市計画道路の整備方針(平成16年3月)」において、優先整備路線に位置づけられています。

地区全景(平成25年1月)
※ 赤線枠内は「木密地域不燃化10年プロジェクト」の
不燃化推進特定整備地区「東池袋四・五丁目地区」の区域
(平成25年4月指定)
(クリックで拡大)


補助81号線の位置
(クリックで拡大)

トピックス