このページの本文へ移動

土支田・高松地区

 当地区は、練馬区北部に位置し、畑、果樹園などの農地がある一方、ミニ開発等の進行も見られます。
 地区内を横断する補助第230号線は、区部北西部の道路ネットワークを形成する重要な道路です。

 笹目通りから土支田通りまでの区間において、東京都が整備する区間(図中黄色の区間)と、練馬区による土地区画整理事業(図中赤色の区域)により整備する区間があります。

 平成25年11月15日、補助第230号線(土支田・高松地区)の全線を交通開放しました。
 笹目通りから土支田通りまでつながり、地区の主要路線として、交通の利便性、安全性が向上し、地区全体のさらなる活性化に貢献します。


地区全景
(クリックで拡大)


位置図
(クリックで拡大)

トピックス

  • ・現在お知らせする情報はありません。