このページの本文へ移動

事業の紹介

木密地域不燃化10年プロジェクトにおける取組

都は、首都直下地震の切迫性や東日本大震災の発生を踏まえ、東京の最大の弱点である、木密地域の改善を一段と加速するため、「木密地域不燃化10年プロジェクト」に取り組んでいます。

10年間の重点的・集中的な取組により、木密地域を燃え広がらない・燃えないまちにしていきます。

詳細はこちら

特定整備路線の整備

震災時等における市街地の火災の延焼を防ぎ、避難や救援活動の空間ともなる、防災上効果の高い都施行の都市計画道路を「特定整備路線」に指定し、関係権利者に対して、生活再建等のための特別の支援を行うことで、整備を加速します。

  • 第二市街地整備事務所では
  • ・補助第86号線 北区志茂一丁目地内(補助246~放射10)延長620m※平成27年2月事業認可
  • ・補助第26号線 板橋区大山町地内(放射8号線~東武東上線)延長375m※平成27年2月事業認可

を所管しています。