このページの本文へ移動

六町地区

最終更新日:平成30(2018)年10月3日

計画の概要

  1. (1)土地利用計画
    新駅付近を商業・業務ゾーン、幹線道路及び地区の東南部区域に一部商業ゾーン、環状7号線沿道及び地区西側の区道(車検場通り)の沿道を工業系ゾーン、その他を住居系ゾーンとして整備し、常磐新線新駅を拠点とした良好な駅周辺市街地の形成を目指します。
    加平小学校跡地周辺に工場等を可能な限り集約し、用途の適正化を図ります。
  2. (2)道路計画
    道路は、都市計画道路、主要区画道路、区画道路により段階構成をとります。
    都市計画道路は足立区北東部地域の主要路線である補助第 140号線と補助第 258号線を整備します。
    主要区画道路は、地区の骨格を形成し、地区内発生交通を都市計画道路へ円滑に誘導するもので、既存の道路を生かしながら幅員9m~15mで計画します。
    区画道路は、宅地の利便性と適切な街区規模、さらには交通動線を考慮して幅員 4.5m~8mで計画します。
  3. (3)公園計画
    公園・緑地については、地区面積の約3%にあたる20,710平方メートルの面積を確保します。
    綾瀬川沿いに親水ポイントの拠点のひとつとして 7,258㎡の近隣公園を配置します。
    その他、公園誘致距離、歩行者ネットワーク等を考慮して、324~2,879平方メートルの規模の街区公園を7ヶ所配置します。
    また、綾瀬川の堤防沿いには、幅 6.0~10mの緑地を配置し、綾瀬川の親水化とともに地区の緑化や修景の向上を図るものとします。
土地利用現況及び土地利用計画
区分 施行前 施行後 備考
面積 (平方メートル) 割合 (%) 面積 (平方メートル) 割合 (%)
公共用地 道路ほ 84,274 12.2 188,672 27.3  
公園・緑地 4,729 0.7 16,569 2.4
堤防と兼用
4,141平方メートル
89,003 12.9 205,241 29.7  
宅地 民有 537,489 77.9 485,054 70.3
水道用地
380平方メートル
小学校用地
11,387平方メートル
保育園用地
1,428平方メートル
排水場
526平方メートル
国・公有地 63,803 9.2
601,292 87.1 485,054 70.3  
690,295 100.0 690,295 100.0  
減歩 19.33%

お問い合わせ先

第一市街地整備事務所 事業課
六町換地担当 03-3534-3427