このページの本文へ移動

八重洲二丁目北(やえすにちょうめきた)地区第一種市街地再開発事業
(中央区決定)

(平成29年7月31日現在)

1.概要

 当地区は、JR 東京駅等に近接し、幹線道路に囲まれた交通利便性に優れた立地条件にあるが、敷地の細分化や建物の老朽化が見られ、東京駅前の立地ポテンシャルを活かした土地の有効利用や高度利用が図られているとは言い難い。
 このため、都市再生特別地区を活用した市街地再開発事業により、「東京駅前の交通結節機能の強化」と「国際競争力を高める都市機能の導入」及び「防災対応力強化と環境負荷低減」を図り、東京駅前地区に相応しい高度利用及び都市機能の更新を行う。

2.計画内容

施行者
八重洲二丁目北地区市街地再開発組合
所在地
東京都中央区八重洲二丁目
面積
約1.5ha
事業費
約2,398億円
整備内容
公共施設
 区画道路特別区道中京第432号線(幅員3.0m) 
 区画道路特別区道中京第433号線(幅員5.5~7.0m)
 区画道路特別区道中京第533号線(幅員8.0m)
 区画道路特別区道中京第537号線(幅員7.5m)等
施設建築物
 延べ面積  A-1街区 約277,500平方メートル
       A-2街区  約5,850平方メートル
 主要な用途 A-1街区(事務所、店舗、宿泊施設、教育施設、バスターミナル等)
       A-2街区(事務所、店舗等、子育て支援施設)

3.主な経過及び予定

都市計画決定 平成27年 9月
組合設立(事業計画)認可平成29年 4月
権利変換計画認可平成29年12月(予定)
建築工事着工平成30年11月(予定)
建築工事完了平成34年8月(予定)

4.その他(関連都市計画等)

・都市再生特別地区
・地区計画
・自動車ターミナル

5.施行者の連絡先

八重洲二丁目北地区市街地再開発組合  TEL 03-3274-9488

イメージパース
イメージパース

位置図
位置図