このページの本文へ移動

豊洲二丁目駅前(とよすにちょうめえきまえ)地区第一種市街地再開発事業
(東京都決定)

(平成30年3月31日現在)

1.概要

 本地区の存する豊洲二丁目は土地区画整理事業が施行され、住宅や商業施設等への大規模な土地利用が進んでいる地域であり、ゆりかもめ及び東京メトロ有楽町線豊洲駅、交通広場が位置し、交通結節点になっている。深川消防署や江東区豊洲文化センターなどの公共施設が立地している以外はほとんどが未利用の状況であるため、本事業はこれらの機能更新に併せて低未利用地の合理的かつ健全な高度利用を図り、豊洲地域の核としてのまちづくりを行うものである。

2.計画内容

施行者
三井不動産株式会社 江東区
(個人施行)
所在地
東京都江東区豊洲2丁目地内
面積
約3.4ha
総事業費
約1,050億円
整備内容
【事務所・商業棟】  延べ面積 258,428平方メートル
              主要な用途(商業、業務 等)
【シビックセンター棟】延べ面積 15,604平方メートル
              主要な用途(公共施設)
【消防署棟】      延べ面積 7,879平方メートル
              主要な用途(消防署)

3.主な経過及び予定

都市計画決定
(地区計画(再開発等促進区))
平成24年 3月
事業施行認可平成24年 8月
権利変換計画認可平成24年12月
建築工事着工平成25年 2月
建築工事完了平成32年10月(予定)

4.その他(関連都市計画等)

地区計画(再開発等促進区)

5.施行者の連絡先

三井不動産株式会社 03-3246-3240
江東区 03-5534-9299

完成予想図
完成予想図

位置図
区域図