このページの本文へ移動

渋谷駅桜丘口(しぶやえきさくらがおかぐち)地区第一種市街地再開発事業
(渋谷区決定)

(平成29年7月31日現在)

1.概要

 本地区はJR渋谷駅南側に立地しており、ポテンシャルの高い地区でありながら、国道246号によるまちの分断、地形の高低差によるバリアの存在や、狭隘道路等による安全性の確保などの課題を抱えている。
 そのため、本事業により、渋谷駅南側のまちづくりの核としてJR線東西横断機能や国道246号横断デッキ等と連携した歩行者ネットワークの構築、補助18号線の新規整備、国際競争力豊かなクリエイティブコンテンツ産業の育成や、外国人が安心して暮らせる環境づくり等を行うものである。

2.計画内容

施行者
渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合
所在地
東京都渋谷区桜丘町、道玄坂一丁目及び渋谷三丁目各地内
面積
約2.6ha
事業費
約1,973億円(予定)
整備内容
公共施設
 補助線街路第18号線(幅員15m)
施設建築物
 延べ面積 約252,870平方メートル
 主要な用途(商業、業務、住宅、駐車場)
 住宅戸数 約170戸

3.主な経過及び予定

都市計画決定 平成26年 6月
組合設立(事業計画)認可平成27年 9月
権利変換計画認可平成30年度(予定)
建築工事着工平成31年度(予定)
建築工事完了平成35年度(予定)

4.その他(関連都市計画等)

・都市再生特別地区      ・地区計画
・都市計画駐車場        ・補助線街路第18号線

5.施行者の連絡先

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合 03-5728-8538

イメージパース
イメージパース

位置図
区域図