このページの本文へ移動

日本橋二丁目(にほんばしにちょうめ)地区第一種市街地再開発事業
(中央区決定)

(平成30年3月31日現在)

1.概要

 当地区は、国の重要文化財に指定された髙島屋東京店が立地する一方、多くの細分化された敷地や狭隘道路があり、日本橋駅前という業務・商業集積地としてのポテンシャルを有している地区にもかかわらず、健全な土地の高度利用がなされていない状況である。
 このため、都市再生特別地区を活用した市街地再開発事業により、銀座線日本橋駅コンコースの改良と、隣接する駅前広場(約400㎡)を整備し交通結節点の強化を図るとともに、銀座線日本橋駅コンコースから昭和通りを結ぶ歩行者通路の新設と、地上部歩行者空間を拡充し、回遊性の高い歩行者ネットワークの強化を図る。
 また、重要文化財である髙島屋東京店を活用し、日本橋地域を活性化する文化・観光・交流施設を整備するとともに、日本橋駅前拠点に相応しい防災機能の向上に寄与する帰宅困難者対策、防災支援機能の強化を行うものである。

2.計画内容

施行者
日本橋二丁目地区市街地再開発組合
所在地
東京都中央区日本橋二丁目
面積
約2.6ha
総事業費
約1,611億円
整備内容
公共施設
 特別区道中日第281号線
 特別区道中日第284号線
 特別区道中日第285号線
 特別区道中日第20号線
施設建築物
 延べ面積 約289,156 平方メートル
 主要な用途(事務所、店舗)

3.主な経過及び予定

都市計画決定 平成23年12月
組合設立(事業計画)認可 平成25年4月
権利変換計画認可 平成26年 2月
建築工事着手 平成26年 4月
建築工事完了 平成31年 2月(予定)

4.その他(関連都市計画等)

・都市再生特別地区 ・地区計画

5.施行者の連絡先

日本橋二丁目地区市街地再開発組合 03-5542-1440

位置図
区域図

完成予想パース
  
今後、商業業態によって外観表現が変わることがあります。