このページの本文へ移動

多摩都市計画事業 稲城上平尾土地区画整理事業

1 事業名称 多摩都市計画事業 稲城上平尾土地区画整理事業
2 事業目的  本地区は、小田急電鉄多摩線栗原駅の北側約800mの地点にあり、南側は東京都住宅供給公社平尾住宅、東側には稲城平尾土地区画整理事業施行地区(施行済)、西側には川崎市の栗木第一土地区画整理事業(施行済)等面的整備が進んだ地区に囲まれている。
 本地区周辺においても、近年民間開発による宅地化が急速に進められている一方で、市街化区域内にありながら介在的に農地や山林が残されており、このまま放置すると無秩序な開発が進展し、将来の土地利用計画に支障をきたす市街地が形成されることが予想される。
 本事業はこれらの現状に鑑み、公共施設を新設又は整備改善することにより、無秩序な市街化の進行を未然に防止し、都市施設の整備された健全な市街地の造成を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とする。
3 都市計画決定日 平成 9年 8月 1日
4 認可公告日 平成22年 7月29日
5 施行者名 稲城上平尾土地区画整理組合
6 施行面積 約25.1ヘクタール
7 施行期間 認可公告日~平成32年 3月31日
8 総事業費 約88億円
9 整備される主な都市計画施設 都市計画道路 多摩3・4・17号線
都市計画道路 多摩3・4・36号線