このページの本文へ移動

銀座六丁目(ぎんざろくちょうめ)10地区第一種市街地再開発事業
(中央区決定)

(平成29年7月31日現在)

1.概要

 当地区は、都市再生緊急整備地域(東京都心・臨海地域)内に位置しており、国際的な商業・観光拠点としての整備が望まれている地区である。また、地区内の多くの建物は旧耐震基準相当の建物であり、その老朽化や防災上の課題などを抱えている。
 本事業は、地区の防災上の課題を解決し、国際的な商業・観光拠点である銀座の地域に寄与する施設整備を目指すべく、市街地再開発事業を活用したまちづくりを実施していくものである。

2.計画内容

施行者
銀座六丁目10地区市街地再開発組合
所在地
東京都中央区銀座六丁目
面積
約1.4ha
事業費
約861億円
整備内容
公共施設
 区画道路 特別区道中京第428号線(幅員14.365m、拡幅)
 歩行者用通路(幅員5.5m、延長約120m、地下、一部施行地区外) 等
施設建築物
 延べ面積 約148,700平方メートル
 主要な用途(店舗、事務所、駐車場、文化交流施設、地域冷暖房施設)

3.主な経過及び予定

都市計画決定 平成23年12月
組合設立(事業計画)認可平成24年12月
権利変換計画認可平成25年 6月
建築工事着工平成26年 4月
建築工事完了平成29年 1月

4.その他(関連都市計画等)

・都市再生特別地区
・地区計画
・地域冷暖房 等

5.施行者の連絡先

銀座六丁目10地区市街地再開発組合 03-6406-6298

イメージパース
イメージパース

位置図
区域図