このページの本文へ移動
menu

総合都市交通体系調査

 東京都市圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県及び茨城県南部)では、人や物の動きが都県を越えて広域に及んでおり、人々の多彩な活動や物の流れを支える交通の在り方は、都市圏全体を見据えた広域的な課題として検討していく必要がある。このため、東京都市圏内の都県・政令市及び関係機関で構成する東京都市圏交通計画協議会が相互に協力・調整し、人の動きを調査するパーソントリップ調査と物の動き及びそれに関連する貨物自動車の動きを調査する物資流動調査を行い、これら基礎的な調査結果をまとめるとともに、広域的かつ総合的な観点からの都市交通政策の検討を行っている。

東京都市圏交通計画協議会別ウインドウを開く