このページの本文へ移動

しゅん工したプロジェクト

最終更新日:平成29(2017)年3月15日

南青山一丁目団地建替プロジェクト

 都営住宅の建替えに当たり、公募で選定した民間事業者に定期借地権(70年間)を設定し土地を貸し付け、民間事業者により都営住宅と民間施設等を一体的に建設した。
 「都心居住の推進」「少子・高齢化社会対策」「多様な都市活動の支援」を事業コンセプトとして、用地の高度利用を図り、都営住宅150戸に加え、民間賃貸住宅380戸、区立の保育園・図書館、グループホーム、医療福祉系の大学院、商業・業務施設を整備し、平成 19年にしゅん工した。

南青山一丁目団地建替プロジェクト

港南四丁目第3団地建替プロジェクト(民間施設ゾーン)

 都営住宅の建替えに伴い創出した約1haの土地を、公募で選定した民間事業者に定期借地権(70年間)を設定して貸し付け、地価の高い都心部に中堅所得層のファミリー世帯向けの広くて質が良く低廉な定期借地権分譲マンション828戸を供給した。
 また、地域のまちづくりに貢献するため、安らぎとにぎわいを創出する広場のほか、周辺で不足しているスーパーマーケットや保育所、店鋪等を整備し、平成 20年にしゅん工した。

港南四丁目第3団地建替プロジェクト(民間施設ゾーン)

東村山市本町地区プロジェクト

 都営住宅の建替えに伴い創出した約10haの土地を、公募で選定した民間企業グループに定期借地権(70年)を設定して貸し付け、戸建住宅を中心としたまちづくりを実施した。
 戸建住宅280戸(うち100戸は、価格引下げの実証実験を行う住宅を建設)、保育所、高齢者福祉施設、商業施設、道路、公園などを整備した。
 また、電線の地中化、居住者が集まる小さな公園を配置するなど、美しいまちづくりを行っている。戸建住宅については、平成 19年から平成20年まで7期にわたり販売を行い、平成23年にすべての施設がしゅん工した。

東村山市本町地区プロジェクト

勝どき一丁目地区プロジェクト

 都営住宅等の建替えに伴い創出した約 0.5haの土地を、公募で選定した民間事業者に定期借地権(70年間)を設定して貸し付け、「子育て世帯が安心して快適に暮せる、にぎわいのある、景観に配慮したまちづくり」をコンセプトにまちづくりを実施した。
 良質な賃貸住宅536戸(うち100戸は子育て世帯向けの賃料水準と住戸規模としている。)や認定こども園、病後児保育室、ファミリーハウス(難病の子供の入院治療に付き添う家族のための低廉な料金の宿泊施設)等の子育て支援施設、商業施設等の地域活性化施設を整備し、平成23年にしゅん工した。

勝どき一丁目地区プロジェクト

池尻二丁目地区プロジェクト

 都営住宅等の建替えに伴い創出した約 1haの土地を、公募で選定した民間事業者に売却し、事業者は共同住宅195戸と区の公益施設(保育園、児童館、地区会館、健康増進・交流施設)を整備した。
 また、事業者は自主事業として近隣の木造住宅密集地域において災害に強いまちづくりに取り組むとともに、道路整備に協力していただく方へ共同住宅の一部を先行分譲し、平成25年にしゅん工した。

池尻二丁目地区プロジェクト

お問い合わせ先

(南青山一丁目団地建替プロジェクト、
港南四丁目第3団地建替プロジェクト(民間施設ゾーン)、
東村山市本町地区プロジェクト、勝どき一丁目地区プロジェクト)
都営住宅経営部 住宅整備課  電話 03-5320-5016(直通)

(池尻二丁目地区プロジェクト)
市街地整備部 防災都市づくり課  電話 03-5320-5142(直通)