このページの本文へ移動
Read more

市街地整備

都有地を活用したまちづくりプロジェクト


最終更新日:平成28(2016)年1月19日

1 都市再生ステップアップ・プロジェクト

 本プロジェクトは、都有施設の移転・更新等を契機に、複数都有地の有効活用を行うことで、周辺開発の誘発を図る事業です。事業推進に当たっては、地区ごとの特徴や課題に対応した誘導目標を設定し、民間の資金力やノウハウを活用したプロジェクトを展開し、周辺のまちづくりの起爆剤としての役割を担うなど、活力と魅力ある東京の実現に向けた都市再生の推進を図ります。

■ 実施地区

(1) 都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)

 竹芝地区では、東京都公文書館、東京都計量検定所、都立産業貿易センターの3都有施設の移転・更新等を契機に、当該都有地を一体的に活用するとともに、地区全体における将来のまちづくりの方針を示すガイドラインにより、都市再生を進めます。

(2)  都市再生ステップアップ・プロジェクト(渋谷地区)

 渋谷地区では、宮下町アパート跡地、東京都児童会館、青山病院跡地の3都有地について連携した活用を行うこととし、中でも開発機運の高まっている宮下町アパート跡地を第1号として今後順次事業化を図ります。

※最新の公表資料は、東京都都市整備局ホームページのトピックス、報道発表資料をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader」(無償配布)が必要です。Adobe Reader のダウンロードページへ

2 北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト

東京都は、老朽化した都営住宅団地である青山北町アパートを高層・集約化して建替え、創出された用地を活かして、将来のまちづくりの方針となるガイドラインを踏まえ、周辺エリアと連携したまちづくりを進めることにより、質の高い民間開発を誘導しながら、青山通り沿道との一体的なまちづくりを進める「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」に取組んでいます。

お問い合わせ先
(竹芝地区、北青山地区) 都市づくり政策部 土地利用計画課
電話 03-5388-3248
(渋谷地区) 市街地整備部 企画課
電話 03-5320-5118

▲このページの頭へ