このページの本文へ移動

不燃化特区の制度

最終更新日:平成29(2017)年4月17日

老朽建築物からの住替え助成支援

 老朽建築物の所有者又は借家人の住替えについて、費用の一部を助成します。今後、助成を行う区を順次拡大していきます。

【住替え助成】

  • ①転居一時金
  • ②居住用家財移転費
  • ③家賃(3か月分)

助成には次の要件があります。

  • ・老朽建築物に区の定める期間継続して居住していること
  • ・老朽建築物の除却が行われること
  • ・住替え先が民間賃貸住宅以外の場合は居住用家財移転費のみ助成対象
  • ・住替え先が整備地域内又は不燃化特区内における老朽建築物の場合は助成対象外

老朽建築物の所有者が住み替える場合

老朽建築物の借家人が住み替える場合


 PDF版のダウンロード

 老朽建築物からの住替え助成支援PDFファイル222KB)