このページの本文へ移動

地震に関する地域危険度測定調査

見出し:地震に関する地域危険度測定調査

  • 地域危険度
  • パンフレット
  • 専門部会
  • ビジュアル版

最終更新日:平成30(2018)年3月9日

地震に関する地域危険度測定調査(第8回)

 東京都では、東京都震災対策条例(当時は震災予防条例)に基づき、昭和50 年11 月に第1回(区部)の地域危険度を公表しました。その後、市街地の変化を表わす建物などの最新データや新たな知見を取入れ、概ね5年ごとに調査を行っており、今回は第8回目の公表です。
 今回の測定調査では、都内の市街化区域の5,177町丁目について、各地域における地震に関する危険性を、建物倒壊危険度、火災危険度に加えて、前回から測定を始めた災害時活動困難度を加味し、総合危険度について測定しました。

 本調査では、地震の揺れによる以下の危険性を町丁目ごとに測定しています。

●建物倒壊危険度
(建物倒壊の危険性)
●火災危険度
(火災の発生による延焼の危険性)
●総合危険度
(上記2指標に災害時活動困難度を加味して総合化したもの)

 なお、地域危険度はそれぞれの危険度について、町丁目ごとの危険性の度合いを5つのランクに分けて、以下ように相対的に評価しています。

総合危険度ランキング図

注釈クリックして拡大別ウインドウを開く

※もっと詳しくお知りになりたい方は、パンフレット・報告書をご参照ください。

区市町別の地域危険度

区市町村別に、町丁目ごとの危険度ランク及び順位を掲載しています。

地域危険度一覧表の見方(PDFファイル449KB)

■地域危険度一覧表〔区市町村別〕
千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区
台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区
大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区
豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区
足立区 葛飾区 江戸川区
八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市
府中市 昭島市 調布市 町田市 小金井市
小平市 日野市 東村山市 国分寺市 国立市
福生市 狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市
武蔵村山市 多摩市 稲城市 羽村市 あきる野市
西東京市 瑞穂町 日の出町

※shpファイルを利用するためには、GISソフトが必要です。

地域危険度パンフレット/測定調査報告書

「あなたのまちの地域危険度」パンフレット

地震に関する地域危険度測定調査(第8回)に向けた検討

 地震に関する地域危険度測定調査(第8回)に向けて、学識経験者による専門の立場からの検討を行うため、地域危険度測定調査委員会、さらに詳細に検討をするために専門部会を設置し、検討を行っています。

平成26年度 東京都地域危険度測定調査委員会

平成27年度 東京都地域危険度測定調査委員会

平成28年度 東京都地域危険度測定調査委員会

平成29年度 東京都地域危険度測定調査委員会