最終更新日:平成25(2013)年11月14日

 地域危険度測定調査は、東京都震災対策条例(当時は震災予防条例)に基づき、概ね5年ごとに行っており、7回目となる今回は、都内の市街化区域の5,133町丁目について、各地域における地震に関する危険性を、建物の倒壊及び火災について測定しました。

 本調査では、地震の揺れによる以下の危険性を町丁目ごとに測定しています。

●建物倒壊危険度 (建物倒壊の危険性)
●火災危険度 (火災の発生による延焼の危険性)
●総合危険度 (建物倒壊や延焼の危険性)
●「災害時活動困難度」を考慮した危険度【新規】
 (災害時の避難や消火・救助等の活動のしやすさ(困難さ)を考慮した危険性)

 なお、地域危険度はそれぞれの危険度について、町丁目ごとの危険性の度合いを5つのランクに分けて、以下ように相対的に評価しています。



総合危険度ランキング図

注釈クリックして拡大別ウインドウを開く

※もっと詳しくお知りになりたい方は、地域危険度とはのページ又はパンフレットをご参照ください。

地域危険度パンフレット/測定調査報告書

■「あなたのまちの地域危険度」パンフレット
(報告書の概要版です)

■地震に関する地域危険度測定調査報告書
(第7回)

全文ダウンロードPDFファイル2.34MB)

分割ダウンロード

分割ダウンロード

▲このページの頭へ

区市町別の地域危険度

地域危険度一覧表
 区市町村別に、町丁目ごとの危険度ランク及び順位を掲載しています。

地域危険度マップ
 23区の危険度ランク4以上の地域を地図に色づけしたものを掲載しています。

地域危険度マップ



注意!Excelのダウンロードファイルは自己解凍方式の圧縮ファイルです。
PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe Acrobat Reader」(無償配布)が必要です。Adobe Reader のダウンロードページへ

お問い合わせ先
市街地整備部 防災都市づくり課
電話 03-5320-5003

▲このページの頭へ